講演に対するフィードバック

ピンカス・ツッカーマン:「…全く同感です。」
アーロン・ローザント:「…ラミーレツ、君は鋭い観察者だ。」
エリック・フリードマン:「…君は絶対に正しい。」
シャルル・アンドレ・リナール教授:「…パリ音楽院ではこの知識を取り戻さなければならない…」
クラウス・ライヒャルト教授:「…これが本当の教授法だ。」
ゴリアン・コシュータ教授:「…君の講演は大学にとって毎回祝事だ。」
テレビインタビューで話すアンドレアス・ローン教授:「…短い時間でこれだけ物事の核心を突けるという事実に驚いた。このテーマで本を書けば500ページ余りに成るべく、自分にはいささか自信がない。すべての音楽家、学生、ソリスト達への特別な利益だ…」
休憩時間でのイゴール・オツィム教授:「…すべての推薦状を書こう。」
ダニエル・ゲーデ、ニュルンベルク音楽大学教授、元ウィーン管弦楽団コンサートマスターのラジオインタビュー:「…多くの利点を含んだ教育理念だ。学生のみならず教授たちにとってもヴァイオリン演奏について考え直すよい機会になると思う。これだけ大量かつ緻密なインフォメーションを得られるところは他にはない…」
ウルリケ・ディリック教授:「…あなたの講演が巻き起こした旋風を想像できますか? あの批判的な同僚たちも感激しています…」